単身引越しパック

単身引越しパックレポート

 

 

【荷物の量】
レオパレスからの引っ越しのため、家具・家電は持っていかず、自分の荷物だけだった。
荷物は段ボール5箱程度。

 

 

【見積もり】
転居先が沖縄のため、アート引越センター、クロネコヤマト、アリさんマークなど単身引越しパックの見積もりが5万円以上となった。
沖縄の場合陸続きではないため、トラック輸送ができず最低でも5万円以上かかるとの回答だった。
会社の引っ越し補助が3万円しか出ないため、各段ボールを宅急便で送ることとした。

 

 

【実際にかかった費用】
ゆうパックなら重さは関係なく、各段ボールのサイズで受付してもらえるため、3万円で引っ越しできた。

 

 

【引越しの極意】

 

(1)家具・家電や娯楽作品(漫画、CD、ゲームなど)が引っ越し先で必要か検討する。
・家具・家電はリサイクルショップへ売却
・娯楽作品はBOOKOFF、GEOに売却
・時間に余裕があればオークションを利用する

 

(2)不要な洋服等を捨てる。
※1年以上使用していないものは捨てるなど。

 

(3)最終的な荷物量を確認し、各業者の引っ越し単身パックプランを比較する。
私は価格.comを利用した。
業者によっては担当がついてくれたり対応が良いところがあったが、返信がない業者もあった。

 

(4)荷物が少ないのであれば宅急便を利用する。

 

 

スムーズな単身引越しのために知っておきたいこと

 

一番は余計な物は持っていかない!です 。

 

実家からの引越しであればなおさら 。

 

実家の場合は自分の部屋以外にも荷物を置くスペースがあるが単身用のお部屋とかだとかなり広さが狭まります 。

 

なので、引越し先の広さや収納能力をしっかりと見て厳選して荷物を持って行く事をオススメします!

 

あとは、コンセントの位置などもしっかり引っ越し前に確認して、ある程度配置を決めておくべきでしょう 。

 

そうすると必然となにが必要かわかるし、メモして置けば買い忘れもないと思います 。

 

もう一つガスがプロパンガスの場合ガス会社をしっかりと調べましょう 。

 

ガス会社によって金額が変わってくるのでここは抑えたおきたいポイント 。

 

最後に引越しは想像以上に時間がかかります 。

 

ガスの開栓など片付け以外にも時間がかかりますので、余裕をもってやりましょう!"